マッスルコントロールの練習に入る前に、筋肉の緊張を解いておく必要があります。

いくら心が筋肉に集中していても、筋肉が緊張したままだと、完全収縮ができないのです。

なので、初心者が簡単に筋肉の緊張をほぐすトレーニング法をご紹介します。

初心者用トレーニング – マッスルリラックス法

【マッスルリラックス法】

アメリカの医師、生理学者のエドモンド・ジェイコブソンが開発した「漸進性筋弛緩法」

この方法は、 筋肉の緊張とリラックスを繰り返し行うことにより身体のリラックスを導く最も簡単なやり方です。

筋肉の完全なリラックスを誘導するために、各部位の筋肉を数秒間緊張させた後にリラックスすることを繰り返していきます。

「漸進性筋弛緩法」では、顔から順番につま先まで、9つの部位に分け、それぞれ順番に行います。

ここでは、「漸進性筋弛緩法」の中でも一番最初に行うべき重要なトレーニング、肩と僧帽筋の緊張を解くマッスルリラックス法をご紹介します。

トレーニングのポイント

筋肉に力を入れているときと抜いたときの、その部分の感覚をじっくり味わってください。

特に力を抜いたときのじわっとゆるんで、筋肉が温かくなる感じを覚えてください。

この繰り返しが「緊張とリラックス」を会得する最短コースになります。

では早速始めましょう。

1.両肩をグッと上げ耳まで近づけて 緊張させて…(5 秒)

2.ストンと抜きます(10 秒)

動画で解説していますので、どうぞご覧ください。

マッスルコントロールの教科書(日本語版)はこちらからどうぞ!