筋トレのIT革命です。

あなたは、amazonが提供する電子書籍サービス、Kindle(キンドル)をご存知ですか。

筋トレの世界にも、このIT業者の超大手、amazonが電子書籍という形を使って、広くサービスを展開しています。

今や、筋トレもスマートフォンで電子書籍として読んで、動画を見て、トレーニングを実践する時代になりました。

今回は、この電子書籍サービス、Kindle(キンドル)について簡単に解説します。

amazonの電子書籍サービス・Kindle(キンドル)について

あなたは、電子書籍・Kindle(キンドル)をご存知ですか?

あなたは、Kindle(キンドル)を持っていますか?

あなたは、Kindle(キンドル)を読んだことがありますか?

ここで簡単に解説します。

Kindle(キンドル)とは、

インターネット大手企業のアマゾンが手がける電子書籍サービス全体のことです。

それで、

電子書籍を読む端末、専用デバイスのことをKindleと言います。

あの専用のタブレットです。

電車の中で、これを持っている人を見かけますね。

その端末で読める電子書籍一つ一つもKindleと言います。

そして、電子書籍・Kindleは、専用デバイスを持っていなくても読めますよ。

そう。

スマホやダブレット、パソコンに

無料のアプリをApp StoreやGooglePlayから

ダウンロードしてインストールすれば読めます。

この無料のアプリもKindleと言います。

つまり、今解説した全ての世界を総称してKindleと呼びます。

Kindleは、

専用デバイスを持っていなくても、誰でも利用できるサービスです。

スマホ、タブレット、パソコンがあれば

誰でも今すぐに快適に本が読めるのです。

なので、このサービスを受けられるユーザーは、日本中ほぼすべての人です。

Kindleはこれから加速度的に日本に普及することは間違いないでしょう。

それで、私もこのKindleを活用して

・マッスルコントロール

・スーパースロートレーニング

・筋トレのモチベーションを保つメンタルトレーニング

・筋肥大を促す栄養学

・介護予防のトレーニング

・腹だけ凹ます6パックトレーニング法

など、世の中に広めるための活動を開始しました。

昨年の7月からですね。(平成30年7月)

そして、多くの方たちに支えられて、活動を続けることができました。

この約1年1ヶ月で4冊のKindleを出版することができました。

そして、ここでKindleの最大の特徴、

読まれた方にとっての最大のメリットをお話しします。

Kindleは生きています!

はあ?

何のこっちゃ?

いや、Kindleは生きているんです!

紙の本と違って、生きているんですよ。

つまり、日々、本の内容が更新されているということです。

(あっ、全てのKindleが日々更新されているわけではないので、誤解のないように。)

具体的に言いますと、

私が出したKindleは「情報更新型」の本になっています。

例えば、拙著、Kindleの「マッスルコントロールをマスターする方法」は、

初版から約10ヶ月で、最新情報が書き加えられて、4回改訂されました。

私は今後も、マッスルコントロールに関する最新情報が出る限り、

Kindleを更新し続けます。

他にも、私が出したKindleは全て同様に、3〜5回改訂しています。

そして、すごいことに、Kindleをすでに購入して、

自分のスマホやタブレット、パソコンにダウンロードされた方は、

この改訂された「最新版」のKindleを無料で読むことができるのです。

無料ですよ、無料!

ただし、

この「最新版」のKindleを無料でダウンロードする方法を

皆さんご存知ないんです。

これ、非常にもったいなことですね。

なので、

私が「最新版」のKindleを無料でダウンロードする方法をあなたに伝授します。

これ、各Kindleにより、個別にダウンロードする情報が微妙に違います。

なので、以下のKindleをすでにご購入された方は、

Kindleの名称を私にラインで連絡をください!

あなたが購入したKindleの名称と「最新版」が欲しいとメッセージをください。

「最新版」のKindleを無料でダウンロードする方法をお送りします。

対象は以下のKindleです。

著者・永長孝敏の電子書籍・Kindle本

細マッチョになる!筋トレ最強メニュー: 自重トレーニングで世界を制した筋肉マン達の凄すぎる方法

マッスルコントロールをマスターする方法: 最短最速で筋肥大を促す!

介護予防 公園でフィットネス!: トレーナーマニュアル 無料のうんどう教室で寝たきりを防ぐ!

では、ご連絡をお待ちしています。

●電子書籍・Kindle本の無料アップデートの方法のご請求はこちら!